ルプルプの白髪染めの評判は嘘なのか私がやってみたら?

私は元々地毛の量が少なめで、髪質も細いのです。
それに加えてくせっ毛な事もあって、小さい頃から苦労してきました。
35歳になったある時の事です。
いつも何気なく見ていた自分の髪の毛に、異変が起きたのです。
頭頂部の少し右あたりの毛が薄くなっていました。
しかも悪いことにちらほらと全体的に白髪が混じり始めていたのです。
昔から地毛が少ないことで悩んでいた私にとって、この出来事はショックでした。
病院に行って治るものなのかわかりませんでしたが、怖くなっていた私は翌日病院に行きました。
抜け毛は、いわゆるストレスによる円形脱毛症ではないかという結論になり、しばらく様子を見ることになりました。
一方白髪については、病気でなる場合もあるが大部分は原因不明ということで、これも様子見になりました。
数ヵ月後脱毛症については、改善してほとんど目立たなくなりましたが、白髪の状態は変わりませんでした。
私は再び病院にこの事を相談しに行きました。
手間がかかるのは嫌なのですが、これ以上髪質が悪くなったり毛が細くなったりするのも嫌でしたので、先生から勧められた方法でやることにしました。
ですが、私は白髪を染める方法について詳しくなかったので、初めはとても面倒なのだろうなと思いこんでいました。
選んだ理由は、専用のブラシを使って塗っていくだけでいいことや、ご丁寧に生え際を塗るのに便利なクシが付属していること、何より塗ってから放置する時間が1分でいいところですね。
いろいろ考えて商品が作られている事がわかりました。
説明書に書かれた染め方も本当にすごく簡単ですね。
ブラシにヘアマニキュアをのせて、髪をとかす感じでムラ無く塗って1分放置、最後にすすぎ洗いして完了です。
ネットで調べると染めた感じがあまり長持ちしないと書かれていましたが、1か月程度は問題ないみたいですし、生え際の処理はどの染め方でやっていても必須ですから、この商品で十分満足です。
ルプルプ白髪染め評判は嘘?トリートメントの口コミ!【成分は?】